ユーザ用ツール

サイト用ツール


cards:病める天才


病める天才



病める天才シャドウアイルレアカード。

戦略

スペルコンボが大前提のユニット。
味方が破壊されるたびに3マナ回復はエフェメラルの自壊や味方を自壊させるスペルやフォロワーと組み合わせることで任意のタイミングに発動できる。
溢れた分のマナは無駄になるのでいつスペルを切るか、フォロワーが死ぬかの予見が必要でプレイングが難しい。

垣間見えた彼岸は相性が良く、2マナ消費して2ドローしながら3マナ回復する。

ユニットの破壊のディスアドバンテージを帳消しにする能力だと考えるといい。
相互互換にネクサスの体力に干渉するユニットもいる。
いたずら者の幻影
ネバーグレイドの回収人

1ターンに大量の小マナスペルを連打するタイプのハイマーコントロールとはトークン生成と自壊スペルが噛み合って大変なことになる。

エクスペディション

5コストで4/4スタッツはぱっとしないが1回でも能力でマナを回復すれば、回復しただけ単純にこのカードのコストが下がったと見て採算がとれる。
そういう意味でも状況を一転させる能力は無いが長時間在中することで確実にアドバンテージを生み続けて、相手からしたら他ユニットを安直に破壊できなくなる。

スペルを多く採用したデッキでなければマナが溢れて勿体ないが汎用性のあるシナジーを持つので使いやすい部類である。


メモ

(LoRの物語上の注釈など)

変更履歴

2020/02/18:
3/4から4/4に

フレイバーテキスト

  • 彼は昼夜を問わず、完璧を求めて作品に向かい続けた。ある時、暗い静寂が彼の体を吹き抜けた。周りの人間は泣き叫び逃げ惑ったが、彼は何も感じなかった。

コメント

コメントを入力:
J O​ S C M
 


cards/病める天才.txt · 最終更新: 2020/06/06 by administrator