ユーザ用ツール

サイト用ツール


cards:天空


天空

「天空」カードは招来によって生成される特殊なカード群で、基本的にデッキに入れられるカードよりコストに対して強力なものが多くなっています。
0~10マナまで、各マナフォロワーとスペル1枚ずつの計22枚のカードがプールに存在しています。

フォロワー

名前 マナ テキスト 攻撃力/体力
凶兆の蛇座 0 チャレンジャー(天空) 2/1
猛進する大牛座 1 オーバーパワー(天空) 4/1
告げ知らせる仔犬座 2 このユニットの召喚時、カードを1枚引く。(天空) 2/2
悪戯者の鼬座 3 イルーシブ(天空) 3/3
旅の神髄 4 プレイ: 招来する。(天空) 3/4
戦の神髄 5 チャレンジャー(天空) 5/5
日輪の君 6 ライフスティール
このユニットの召喚時、(4/3でイルーシブを持つ)月輪の君を召喚する。
(天空)
4/3
破壊する大角座 7 スペルシールドオーバーパワー
このユニットの召喚時、このゲーム中にあなたがプレイした「天空」カード1枚につき、このユニットに+1/+0を付与する。
(天空)
7/7
久遠の炎 8 イルーシブ
このユニットの召喚時、このゲーム中にあなたがプレイした「天空」カード1枚につき、このユニットに+1/+0を付与する。
このユニットが初めて力尽きる場合、その代わりにこのユニットの体力を全回復する。
(天空)
6/5
彼方の龍 9 イルーシブスペルシールドフューリー
このユニットの召喚時、このゲーム中にあなたがプレイした「天空」カード1枚につき、このユニットに+1/+0を付与する。
このユニットは「ドラゴン」である。
(天空)
8/8
災厄の大蛇 10 チャレンジャー
このユニットの召喚時、このゲーム中にあなたがプレイした「天空」カード1枚につき、このユニットに+1/+0を付与する。
アタック: このラウンド中、他のすべての味方に+2/+2とオーバーパワーを付与する。
(天空)
10/10

スペル

名前 マナ 分類 テキスト
銀なる月 0 バースト 手札にあるカード1枚のコストを1減少させる。
星の静寂 1 スロウ フォロワー1体を沈黙させる。
月の仄明かり 2 スロウ 味方1体に+0/+2とスペルシールドを付与する。
月影 3 スロウ 敵2体をスタンさせる。
星の巡り合わせ 4 バースト チャンピオンを1枚引く。そのチャンピオンのコストを1減少させ、+2/+2を付与する。
流星雨 5 スロウ 敵1体に4ダメージを与え、別の敵1体に1ダメージを与える。
ほうき星 6 スロウ 敵1体をゲームから除外する。
星々の瞬き 7 スロウ 「天空」カードを保持している場合、あらゆる場所にいる味方に+2/+2を付与する。
コズミックレイ 8 スロウ 「天空」カードを保持している場合、
攻撃力が3以下の敵をすべてゲームから除外する。
超新星 9 スロウ 「天空」カードを保持している場合、
敵を2体ゲームから除外する。
生ける伝説 10 バースト あなたの手札をフリーティングを持つランダムな「天空」カードで満たす。
あなたのマナを全回復する。

カード画像












フレーバーテキスト

ユニット

  • 凶兆の蛇座:「ターゴンで初めて昼夜が均等に分かれたとき、霊峰の人々は初めて休戦の実現を試みた。しかし二人の指導者が武器を置いたまさにその時、片方が苦痛の叫びをあげた。兵士はみな槍を構え、和平の可能性は完全に潰えた。裏切りを働いたのはどちらの指導者でもなく、足元に隠れていた一匹の蛇だったということに誰も気づかなかったのだ。以来、蛇は動乱の象徴となった」- ターゴンの民話
  • 猛進する大牛座:「輝く光がその角を飾り、灼きつく熱がその心の臓に火を灯す。地平まで響くその蹄がごとく、我らが盾を響かせよ!」- ソラリの戦の祈言
  • 告げ知らせる仔犬座:「枯れた枝から葉が芽吹くと、春の貴婦人は季節の移り変わりを冬の王に知らせるべく、仔犬座を使いに出す。仔犬座が吠えると星々は驚き位置を変え、忠犬の心が大地に温もりをもたらす」- 四季の歌
  • 悪戯者の鼬座:「いつも通り酒場で過ごしてたらよ、エラまで金ピカの御仁が入ってきたんだ。カモだよカモ、なぁ?さりげなく近づいて話しかけて、うまいことせしめてやったのさ。けど金をしまう段になって気づいたんだ。そいつから受け取ったのは、最初から俺の金だったんだよ!あの晩は悪戯者の鼬座がやけに明るく見えたね、まったく…」- ペテン師ヨードル
  • 旅の神髄:「私たちはずっとひとつでした。霊峰とそれを巡る旅路、そして星の海によって分かたれていただけなのです」
  • 戦の神髄:最も力強く輝いているその星は太古から在る戦士のもので、その戦技を示すべく天上から降りてくるのだという。その身は不死で、戦に敗れたことは未だない。しかしすべての物語に等しく終わりがあるように、その星にもいつか終わりが訪れるだろう。
  • 日輪の君:「そしてはるかなる天界より 姉妹の二座が顕れり 一方は銀の光を身にまとい 一方は金の炎を身にまとう…」- 昼と夜の祈り歌
  • 月輪の君:「…いずれも光の化身なれど 近すぎるゆえに争えり されば昼夜を二つに分かち 己が道と定めたり…」- 昼と夜の祈り歌
  • 破壊する大角座:「天と地に挟まれた世界を守るため、有角の守護者は山々の彼方にある星たちのなかに配された。頑強で俊敏な守護者は空を渡って侵入者を探す。そしてひとたび見つけると、天地が身震いするほどの勢いでそれを粉砕した」- ミノタウロスの歴史
  • 久遠の炎:「久遠の炎は永きに渡って天を独りで飛び続けていた。しかしある時、自分と同じように黄金の翼を猛火のごとく羽ばたかせて飛ぶ、一羽の若い鳥の姿を捉えた。初めて友を知った炎は、それを大いに喜んだ。しかし月日が経つにつれ、若かった鳥は老いていき、ついに猛火も消えてしまった。初めて死を知った炎は、それを大いに悲しんだ。瞳には涙の火が灯り、ため息で己が身を燃やし続けて、やがて炎は新たな姿で再誕したが、知識の重荷が消えることはなかった」- シュリーマの民話
  • 彼方の龍:「ああ、この星座は私のお気に入りだ。見捨てられし霊峰へ最初に降り立つのが、この星座であることを願っている」- オレリオン・ソル
  • 災厄の大蛇:言い伝えによれば、天の最奥には災厄が潜んでいるという。それは星々の力で世界を根底から揺るがさんとして、「時の終わりの時」をじっと待ち続けているのだ。

スペル

  • 銀なる月:「満月のたびに私たちの世界は銀の光に染まり、まだ踏まれぬ道、まだ語られぬ物語の存在を明らかにします」- ルナリの祭司
  • 星の静寂:星と星の間には絶対の静寂が広がっている。
  • 月の仄明かり:「月の柔き光を浴び、その祝福を受けるのです」- ルナリの祭司
  • 月影:「月の光に目が眩むこともある」- ダイアナ
  • 星の巡り合わせ:「広大な夜空は大地に住まう我々人間と天空に座す神聖なる存在との間に横たわり、両者の大きな隔たりを知らしめる。しかし、定命の者の中にも大いなる目的を果たすため努力を重ねる者がいる。霊峰がその者の価値を認めれば、星と一体になることもできるのだ」- 霊峰の占術者
  • 流星雨:「星を創るのは面倒な仕事だ。小さな石ころがどこに落ちるのかなど、予想がつくはずもないだろう。だからあらかじめ断っておく。不幸にもそれはお前の真上に落ちてしまうかもしれない。もしそうなれば、お前は潰れてしまうだろうな。すさまじい勢いで」- オレリオン・ソル
  • ほうき星:「忌々しい大地を星で貫いてやろう。さぞかし見ものだろうな」\r\n- オレリオン・ソル
  • 星々の瞬き:「夜空を見上げ、星々の輝きを感じれば、癒しの光があなたの体を満たすでしょう」- ソラカ
  • コズミックレイ:最初の暗黒の中で、ひとつの創造の輝きが全宇宙へと広がっていった。そこでどのような音がしたのか、どのような光が閃いたのか、我々が知る術はない。それを表す言葉さえ、あるいはそれを見聞きする目や耳さえも、まだ存在していなかったのだから。
  • 超新星:死にゆく星は激しい光を放って爆発し、他のどんな星よりもはるかに明るく輝く。
  • 生ける伝説:「星座のなかには、かつて定命の存在だったものもあると言われている。大いなる目的を成し遂げたことで、星々の一つとなることが許されたのだと」- 霊峰の占術者

コメント

コメントを入力:
B U B T O
 


cards/天空.txt · 最終更新: 2020/09/30 by 非ログインユーザー