ユーザ用ツール

サイト用ツール


cards:ホラ話


ホラ話



ホラ話フレヨルドコモンカード。

戦略

効果の解決時に場にイエティに属するユニットが存在するかしないかでパフォーマンスが大きく変わる。
デッキの一番上に激昂したイエティを仕込んだ場合は「合計4マナと手札2枚を使用して5/5スタッツのユニット1体を手札から召喚」と解釈できる。
これだとアドバンテージ的には損得がそこまで無いように見えるが公開情報が多く、何度もターンパスを繰り返すために相手に対策する余裕を与えてしまう。
コストパフォーマンスよりも意表を突く意味でなるべく直接場に出せるように使うようにする事。

尚、手札に激昂したイエティを抱えることが目的の場合はその限りではない。
偽造品による大量コピーや任意のタイミングで(1/5/5)ユニットを出せるという相手への牽制に使うといったトリッキーな扱い方もある。
またデッキトップを固定できるためアヴァローサンの遠征隊忠義効果を確実に発動できる。

スロウスペルなので場にイエティユニットが居たとしても効果解決時まで場のイエティを守り切らなければならない点は注意すべし。

エクスペディション

(エクスペディションモードでの評価)


メモ

(LoRの物語上の注釈など)

変更履歴

(日時):(調整内容)

フレイバーテキスト

  • 「…口の中はギザギザの歯でいっぱいで、拳はおっきくて、こわーい目をしてて、木を揺らすほどの大声で叫ぶんだって!ビョーグおじさんが言ってた!」 - 幼きイングヴァル

コメント

コメントを入力:
J A U X M
 


cards/ホラ話.txt · 最終更新: 2020/06/01 (外部編集)