ユーザ用ツール

サイト用ツール


cards:ティーモ


ティーモ



ティーモピルトーヴァー&ゾウンチャンピオンカード。

戦略

相手デッキのカードに引いた時ダメージを食らう毒キノコを植え付ける1マナ1/1のチャンピオン。

攻撃力は小さいものの効果でそれを補うことができる。
レベルアップ条件は「キノコ」15個と、単体では三回の攻撃が必要となる。他のカードでも「キノコ」は植え付けられるため利用したい。
レベルアップ後の攻撃を通すことができれば相手ネクサスに大きな負荷をかけられる。数回通してしまえばライフもすぐに尽きるだろう。

イルーシブデッキやチャレンジャーが多いデッキは非常に苦手。
対処法が無いデッキに対しては無類の強さだが簡単に倒されてしまうこともしばしば、相手に合わせてレベルアップまで召喚を待つといったように動きを工夫して対処したい。

チャンピオンスペルはキノコパーティー
基本的にティーモは除去を食らいやすいため、チャンピオンスペルを使用してキノコを植えるか次の弾として持っておくかをしっかりと判断しよう。ちなみにチャンピオンスペル化した際の「キノコパーティー」は若干イラストが違う。(「キノコパーティー」はワンプモドキなどで手札に沢山抱えることがあり見分けやすくするためだろう)

エクスペディション

キーカードであるチャンプ枠を1/1/1(1/2/2)のコイツに割くくらいなら素直に別のチャンプを選んだ方が強い。
万が一にもティーモ愛に溢れているのなら専用の毒キノコデッキを構築するよりもフェイスイルーシブを構築した方が輝く。

キノコ構築で使うのなら2枚以上のティーモを最初から仕込むかサーチ手段および複製手段が必須になる。
特殊ルールでデッキの枚数が少ない反面で仕込めるキノコの量に限界があるのでかなり下振れが激しい。

単体での評価は微妙だが追撃や他チャンプのレベルアップ条件を満たすサポートとしては優秀なカードとして扱う事はできる。
また偵察部隊らしくブラフとして相手に見せる事でデッキの深読みをさせたり、1コストで除去スペルのヘイトを引き受けさせたりとかなり優秀である。

別地域だが性能の相互互換チャンプ⇒フィズ

メモ

(LoRの物語上の注釈など)

変更履歴

(日時):(調整内容)

フレイバーテキスト

  • 「バンドル偵察兵の掟、第154条——未知を恐れるな!第276条——森の住人は我々の友である!第354条——ふわふわしているものはたぶん撫でても大丈夫だが、食べるのは危険である!第417条——」
  • 「…爆発に巻き込まれないように注意しな!」

ボイス

コメント

名無し, 2020/03/28
レベルアップ直前にキノコパーティー(or小型スペル+キノコ売り)を敢えてキープし、1点が飛んできた時に使用してレベルアップしつつ1点を耐えるという手段もある。但しワンプ組などから生成されたキノコパーティーは相手からも見えてるので大抵読まれてしまう。
キノコいらんか?, 2020/05/01
『無防備』まで追加されていよいよ駆除が楽になってしまった
キノコのダメージはターン開始時なんで見てからアタックトークン消費前に『追撃』効果を発動できるとか
ネクサスにダメージ与えたターンの累計数でレベルアップするチャンピオンの補助とかにはなるんだけども
それ狙いでキノコ使うならワンプ・ワンプモドキ・キノおじでも刺してれば良い感ある
オーバーパワー付与からの貫通ダメでネクサスストライク発動を狙うにしても
レベルアップして2/2っていう素の打点と耐久が低すぎてきつい

それでも暁と黄昏てーもは永遠のロマンです
名無し, 2020/06/04
セジュアニティーモ楽しいぞ
コメントを入力:
G Z Z V G
 


cards/ティーモ.txt · 最終更新: 2020/08/27 by administrator