ユーザ用ツール

サイト用ツール


cards:ツイステッド・フェイト


差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
cards:ツイステッド・フェイト [2020/06/14]
非ログインユーザー [エクスペディション]
cards:ツイステッド・フェイト [2020/06/14] (現在)
非ログインユーザー [戦略]
行 15: 行 15:
  
 このカードの本領はレベルアップ後であるため可能であれば上手くレベルアップを狙っていきたい。フリーティングを付与してしまうが大きくドローが可能な[[cards:ドロー]]や[[cards:強気なギャンブラー]]といったとカードの相性が良い。相手のカードでもカウントは進むため[[cards:盗品]]辺りも面白いか。 このカードの本領はレベルアップ後であるため可能であれば上手くレベルアップを狙っていきたい。フリーティングを付与してしまうが大きくドローが可能な[[cards:ドロー]]や[[cards:強気なギャンブラー]]といったとカードの相性が良い。相手のカードでもカウントは進むため[[cards:盗品]]辺りも面白いか。
 +
 +注意点として、カードのスキルをバーストスペルでセットするとスキルの処理が優先されてしまい、その状態でのユニットの召喚ができなくなる。地味だが手数に影響が出てしまうので気をつけよう。
  
 チャンピオンスペルは[[cards:ドロー]]。前述の通りレベルアップカウントを大きく早められる。ドローが次のラウンドとなってしまうこと、[[rules:words#フリーティング]]を付与してしまうというのが難点だが単純なドローソースとしてもそう悪くない性能であり、良くかみ合ったスペルだと言える。 チャンピオンスペルは[[cards:ドロー]]。前述の通りレベルアップカウントを大きく早められる。ドローが次のラウンドとなってしまうこと、[[rules:words#フリーティング]]を付与してしまうというのが難点だが単純なドローソースとしてもそう悪くない性能であり、良くかみ合ったスペルだと言える。


cards/ツイステッド・フェイト.txt · 最終更新: 2020/06/14 by 非ログインユーザー