ユーザ用ツール

サイト用ツール


cards:タリック


タリック



タリックターゴンチャンピオンカード。

戦略

レベルアップ前のステータスは4マナで2/4とやや謙虚。
とはいえ序盤で猛威を振るうダメージスペルは3点以下がほとんどのため
4ターン目にマナ全消費して召喚→即除去…のような悲しい別れは少ない。

サポート効果もちのユニットであり、効果はターン終了まで自身と味方にタフを付与。
そしてアタックを確定するまでにあなたがタリックを対象に選んで使用したスペルを、サポート先にも掛けるというもの。
単体が対象のスペルという以外にコピー&ペーストの制限はなく、イルーシブオーバーパワーも問題なく付与し
永続的なものであれば永続的に効果を与えるため非常に強力。
注意するべきは以下3点。
スペルを使用してターンを跨いでしまうとコピペの権限は失われる。
アタックを確定しサポートの処理が終わった後でタリックへスペルを使用してもコピペは発動しない。
一度に複数のスペルでタリックの輝きを磨いたとしても、コピペするスペルは最後に使用した一枚のみである。

レベルアップ条件はタリックが場にいる状態を維持しつつ
あなたが味方を対象に選んで使用したスペル数』と『サポートを成立させた数』の合計が7回以上というもの。
ぱっと見でも厳し目な条件ではあるが
タリックのサポートでなくともカウントが進むこと。
スペルの指定先がタリックでなくてもカウントが進むこと。
ターゴンには味方を指定する1マナスペルのジェムトークンカードがあり、これを生成する手段も豊富であること。
スペルを使用した状態のタリックがサポートを成立させると、改めてスペルの使用判定が出るためそこでもカウントを進められること。
これらをフルに活用すればあなたのタリックは必ずや真の輝きを手にするだろう。

レベルアップ後のステータスは3/5、特筆すべきはサポート効果。
サポート時『ダメージを受けることも、力尽きることもない』状態をターン終了まで自身とサポートしたユニットに付与するというもの。
一時的ではあるがあの不屈の精神状態のユニットがノーコストで2体出来上がりそのまま殴りかかる。そのうえスぺルコピペ能力も健在である。
やばい。
 
レベルアップ前も後もサポートが成立した時点でコピペを含めてタリックの効果は付与される。
アタックトークンを持ったあなたが召喚やバースト以外のスペルを挟まず殴りかかった場合、相手は効果が付与された後でしか動けない。
また、あなたがタリックに使ったスペルがファスト・スロウであっても、サポート時のコピペはバーストと同様に即実行される。

このようにレベルアップ後は特に攻めにおいて頼もしいタリックだが、受けに回った場合は一転して不安がつのる。
あなたにアタックトークンがないターン。つまり、サポートを発揮できない状態のタリックは
特殊な能力を一切持たないため相手にとって狙い目となる。

また、不屈の精神状態であっても破壊やダメージではない除去スペル、除外・リコール・拘束などは通ってしまう。
手段は少ないが余裕があるならスペルシールドで万全を期したい。
スペルであるバスティオンならばサポート先も保護できるため非常におススメ。

レベルアップ後の能力が能力だけに相手からのヘイトは最高値と思っていい。場に出したら出来る限り素早くレベルを上げたい。
そのためにはタリックを召喚をする前からジェムを確保しておく。タリック以外のサポートユニットを配置しておくなど先を見越した動きを意識しよう。
迅速なレベルアップのために燃費のよいスペルを一気に消費する決断も往々にして必要だ。

相性がよいカードの例

ジェム
いわずもがな。このトークンを生成できるカードはユニット、スペルに関わらずタリックには重要。
ジェムはバーストスペルではあるが発動可能なタイミングに制限がある点だけ注意。

貴石の賢者
3マナ1/1と貧弱で単品での盤面影響力は皆無に等しいが、サポートした対象を永続で+2/+2し、ラストブレスではジェムを4つも生成する有能。
賢者→タリック→他のユニットと連ケツしタリックのステータスを補強しつつジェムを得るもヨシ。
スペル使用タリック→賢者→他のユニットと連ケツし賢者を保護しつつ他のユニットを強化し盤面を固めるもヨシ。
ただ、タリックとの会話に若干の心の距離を感じる。

ゼニスブレードレオナ
ゼニスブレードはスロウスペルのため妨害を受けやすいがタリックへの使用が通ったときのリターンは大きい。
永続の+1/+2とオーバーパワーを他のユニットにも付与できる点だけでも素晴らしいが
デイブレイク効果が発動する状態でタリックに使用していた場合、サポートでバフを与えるタイミングで2度目のデイブレイク効果が発動する。
それも陽光の槍 ラーヴァンなしで。結果、デッキに3積みしていた場合は1枚使って2枚返ってくる。
そのうえ場にレベルアップしたレオナがいれば、スタンもしっかり2度発生する。
2度目のスタンはあなたのアタックに対する相手のブロックが確定した後で処理されるため
オーバーパワーを受けに出てきたユニットがスタンした場合、仕様でネクサスへダメージが素通りする。
レオナ自身のレベルアップ条件がデイブレイク4回とかなり緩いうえ、上記の方法でも2回分稼げるため相性はかなり良い。

星明りの予見者
フレヨルドのフォロワー。
2マナで2/3。あなたがスペルを詠唱するたびにデッキの一番うえのカードを+1/+1する。
タリックのスペルコピペにも反応するため、タリックへのジェムひとつでデッキの上の誰かさんを+2/+2できる。
盤面上の強化ついでにデッキの中もバフされるためお手軽さを含めてコスパがいい。
デッキへのバフを特定のユニットへ狙って行おうとすると一転して手間がかかるが
基本的にどのようなユニットでも+2/+2されればマナコスト以上の働きが見込めるため固執することもないだろう。

組み立てロボット
ピルトーヴァー&ゾウンのフォロワー。
3マナ1/1。あなたがスペルを詠唱するたびに+1/+1される。
wiki内でも正論パンチで妥当に低評価の悲しき存在。
端的にいうと『組み立てる手間と成果が釣り合ってない&手札のまま安全に育つヴァイでよくね?』
しかし、タリック率いるジェム勢と組んだことでロボは覚醒したといってもそこまで過言ではない。
まずタリックにジェムを使った段階で自身の能力で+1/+1
タリックにサポートさせることでジェム効果+1/0(もし体力が減っていたら1点回復)
コピペに能力が反応し再び+1/+1
1/1のユニットがジェムひとつで一瞬にして4/3へと成長する。
タリック・ロボットが共に召喚が済んでいる状態で、ターンの始めにこの動きをすると完了まで相手は一切差し込めない。
ジェムが2枚以上ある場合はタリックに1つ使い、残りをロボットに投入してサポートするとさらに効率よく伸びる。
また、リスクの分散を考えてジェムを他のユニットに使った場合もロボは成長するのが地味に大きい。
ゼニスブレードでオーバーパワー、バスティオンでスペルシールドを付与できれば決定力や耐性のなさもカバーできる。
ピルトーヴァー&ゾウンお得意のイルーシブをタリックと共につけるのも面白い。
近しい性能をしていることから比較対象にされるヴァイも攻撃面については似た成長を遂げるが
彼女はロボと違ってジェムでは体力が伸びず、レベルアップ後は自前でもっていた攻撃力の増加能力がオミットされてしまう。

ヴァイ
ピルトーヴァー&ゾウンのチャンピオン。
散々ロボを持ち上げたもののヴァイがタリック&ジェムと相性が悪いかといえばそんなことは微塵もない。
手札の状態で安全に成長させるか、場にだして直接ジェムを使用し一気に育てるか選択できるのはロボにない選択肢であり
タフ付きの体力4ゆえに出した瞬間からある程度の除去に耐性があるのもやはり大きい。
ヴァイへジェムを使用した場合はひとつにつき攻撃力が2あがるため、山札から引いて即出ししたような素面からでも4つ使用すればレベルアップ圏内に届く。
またレベルアップ条件のストライクによる10点ダメージは一時的なバフでもOKなため条件を満たすだけならジェムに固執する必要はない。
ヴァイのチャンピオンスペルである真っすぐいってぶっとばすをタリックとヴァイに使用し殴ることで場の有利を築いたり
ナイトフォールを発動した朧月の羽衣をコピペすることでレベルアップしつつ手札を増やすなど有効な手段は多い。
ヴァイのレベルアップ後はゼニスブレードによるオーバーパワーの付加がやはり強力。
チャレンジャーで低体力の敵を引っ張り高打点を貫通、追加で発生する5点ダメージで決着もままある。
気になる点はレベルアップ前のタリックがサポートした場合、タフの付与がヴァイの自前のタフと被り彼女にとっては無意味なことくらいか。
もっともヴァイ×タリックにとって重要なのはどのスペルをコピペするかなのでさほどマイナスには感じないだろう。

ガレン
デマーシアのチャンピオン。
ストライク2回とゆるゆる条件のレベルアップ後はターンの始めに無条件で奮起。
これによりタリックの弱みであるサポートを発揮できない間の脆弱さがほぼ消える。
相手がターンの始めに召喚orスロウorファストスペルのどれかを一回でも挟めば行動権はあなたに移るため
その時はあなたが先に殴りかかってタリックのサポートを発動させればいい。
タリックがレベルアップ後なら不屈の精神もち2体がターン終了まで場に残るため、相手は殴り返したくとも非常に辛い状態に陥る。
デマーシアという地域自体、優秀な単体バフスペルや低マナのサポートもちがフォロワーがいるためそれらの面もタリックを後押ししてくれる。
ガレンもガレンでリジェレネーションをもつため、ターゴン所属の恒常的なバフができるサポートをつけると手が付けられなくなっていく。

エクスペディション

(エクスペディションモードでの評価)


メモ

レベルアップ前も後もカード内はテキストでミッチミチ。
それでもしっかり顔はあなたに見えるようにポージング。ウツクシイ男は配慮もできる。

変更履歴

(日時):(調整内容)

フレイバーテキスト

  • 「守護者タリックに出会った者は、みなその優しさに鼓舞される。そして人々は内に眠っていた温かさを見出し、どんなに寒い夜も耐え抜こうと奮い立つのだ」 - 霊峰の占術者
  • 「守護者タリックが人間に手を差し伸べる理由…それはもともと彼がひとりの打ちひしがれた人間であったからだ。自らの罪を贖うために霊峰の頂を目指し、そして成し遂げた。壊れていようとも美しく生まれ変われるということを、誰よりも深く知っているのだ」 - 霊峰の占術者

ボイス

コメント

名無し, 2020/10/21
とんでもない密度の戦略解説、本当にありがたい。
名無し, 2020/10/22
美しい…
コメントを入力:
E H Y B H
 


cards/タリック.txt · 最終更新: 2020/10/12 by 非ログインユーザー