ユーザ用ツール

サイト用ツール


advance:qna


よくある質問

まずリワードセットのプロローグ完遂を目指しましょう。その過程で多くの有用カードが手に入ります!
それを使い初期デッキを洗練させたら、次に地域リワードを進めていきます。
各地域のレベル4の報酬がワイルドカプセルとなっていて、そこから任意の同レアリティカードに変換できるワイルドカードが手に入ります。各レベルに必要なXPは階差数列的に増えていくため、とりあえずは全地域のレベル4リワードを手に入れることをお勧めします。
その後は特定の地域を重点的に進めても、全体を少しづつ進めてもいいでしょう。ちなみにビルジウォーター以外の地域リワードはレベル12まで50%のXPボーナスを得られるため有効活用しましょう。

XPは対戦報酬とクエスト達成報酬として手に入ります。
クエストは1000XPのものと1500XPのものがあるためリロールを行って1500XPのものが手に入る可能性を上げるといいでしょう。(100XPとかのクエストしかない!という人は初期クエストが残っているのでそれらを全てクリアしましょう)
対戦報酬は対人戦につくボーナスがかなり大きく、日ごとに最初の3勝に400、200、100XPのボーナスが付きます。毎日対人戦三勝を目標に頑張りましょう(プロローグを終えて地域リワードに入らないとこのボーナスは得られません)
XPやリワードについて詳しく知りたければ進行システムを参照してください。

全くもってそのようなことはありません。最初はカード不足に悩むかもしれませんが、2~3週間ほどの継続プレイがあれば所謂トップメタとなるデッキがほぼ確実に一つは完成できますし、他のデッキもある程度形にできます。
更に数カ月プレイすれば、ワイルドカードやシャードを含めて全カードを実質取得することも難しくありません。
そのため、最初から強力なデッキを使用したい!という方でなければ課金はほぼ必要ないと言っていいでしょう。(個人的な意見ですが持っているカードを上手くやりくりしてデッキを組むのもカードゲームの楽しみの一つです)

これも不必要と言っていいです。お得に資産を増やせるのは事実ですがスターターセットは6地域のカードで構成されているため、ある特定のデッキを組む助けにはなりにくいのです。
更に扱いづらいカードや採用されるデッキをかなり選ぶカードも少なからず入っているため、これを買うくらいなら普通にカードを購入して強力なデッキを組みXPを稼ぐ方が有意義でしょう。

カードバックやゲームボードのデザインといった見た目のカスタマイズ要素がメインの課金要素で、これらの取得方法は基本的に課金のみとなっています。
始めたての方はあまり気にしないかもしれませんが、対戦相手が使用しているのを見て欲しくなることもあるでしょう。
ビジュアルとエモートのカスタマイズに一覧があるので気になったら見てみましょう。

エクスペディションは他のDCGで言うアリーナや闘技場に当たるもので、入場料を払い、その挑戦の戦績に応じた報酬が貰える仕組みです。
入場料はエクスペディショントークン、シャード、コインで支払えますが、現状(20/5/3)シャードやコインで入場することはあまりお勧めできません。
そのまま使用した時より多くの資産が手に入るようになるのは5勝以上となっているのですが、初心者が安定して5勝することは難しいからです。
慣れれば5勝以上もそう難しいことではないのでトークンによる入場をいくつかこなして経験を積んでからにするのがおススメです。

最初に2枚貰えるチャンピオンを利用してデッキを組むのが良いでしょう。資産が少ない中だとエピックがネックになりがちなため、それらの使用枚数が少なくて済むアグロデッキ(早期決着を目指して低コストユニットを多く採用したデッキ)を目指すのがおススメです。
特にエリスダリウスを使った蜘蛛アグロデッキが安価かつ強力です。ゼドブラウムを採用したイルーシブデッキ、ジンクスノクサスビルトーヴァー&ゾウンの低コストカードを入れたデッキもいい選択肢となります。

一つのデータを複数デバイス間で共有可能です。その場合、Riotアカウントが必要となるためスマホ版から始めてまだ作っていないという方はアカウントを作成し紐づけを行いましょう。
そのRiotアカウントでログインすることでデータが共有されるようになります。

カードは右クリックすることで詳細が確認できるようになり、効果はカーソルを合わせることで説明が表示されます。またテキスト内の別カードは詳細を表示するとそのカードに並んで表示され、フリックすれば切り替わります。

アタッカーの対面にブロッカーを置いてターン終了ボタンを押した(ブロック確定)時より後にブロッカーが除去された場合、アタックは不発に終わる仕様です。
例外としてオーバーパワーを持っているユニットはそのままネクサスへダメージを与えることができます。

相手の名前横にある顔のマークをクリックすることでエモートをオフにすることができます。もう一度クリックすれば再びオンにもできます。

右上の歯車マークの横の人のマークからフレンドメニューを開くことができ、+の描かれたボタンからフレンド申請を送ることができます。タグはアジアサーバーの日本人であれば基本的に#JP1となります。
対戦はフレンドメニュー内の名前欄から申し込みます。ちなみにフレンド対戦でXPが得られるのは最初の五戦のみとなっています。

コメント

コメントを入力:
L Y J G P
 


advance/qna.txt · 最終更新: 2020/05/03 by administrator