ユーザ用ツール

サイト用ツール


advance:area


地域別攻略

ここでは地域ごとに警戒すべき強力なスペル・ユニットなどを紹介する。


デマーシア

    • 初見ではあまり強く見えないカードかもしれないが、その軽さと汎用性から多くのデッキで採用される。特にハイマーディンガーのような低スタッツのシステムユニットに対して効果的。有利トレードされないような盤面を築くかバフのような戦闘補助スペルで対応したい。
    • アタックトークンを得る効果を持つ3マナスロウスペル。場で優勢ならばネクサスに対して強烈なダメージを与えることができる。3マナという軽さではあるが強力なエンドカードの一つ。
    • ゲーム中最高クラスの破壊力を持つ全体ダメージスペル。終盤の盤面の取り合いにおいて極めて強力で上手く刺されば一気に逆転も狙えるだろう。ダメージを受けるのはアタック・ブロック中のユニットのみであることやストライクするユニットを効果適用前に除去すれば不発になることを考慮しつつアタック・ブロックを行おう。

フレヨルド

    • 体力3以下のユニットという条件はあるがわずか1マナで凍結が可能。軽さもあって完璧なケアは難しいが除去スペル等で対応できるとよいか。
    • 全てのユニットに2ダメージを与える4マナスロウスペル。低マナ帯におけるかなり素直な性能の全体除去。対フレヨルドではこのカードをケアした上で盤面を築きたい。
    • 強力なスキルを内蔵した10マナ10/10のフォロワー。プレイした時に両者の手札と場の攻撃力4以下のフォロワーを全て除外する。場合によっては盤面をこのカードだけで返すことができるため、デッキタイプによってはこのカードがプレイ可能になるまでに勝負を決めきる必要があるだろう。

アイオニア

    • 採用されるデッキを選ぶためあまり見かけないかもしれないが、エフェメラルユニットが召喚された時は強く警戒すべきカード。相手のユニットを除去しつつ味方ユニットの破壊を防ぐことができるゲーム中屈指のパワーカードだ。対象のどちらかでも除去してしまえば不発になるため対応はそう難しくない、マナをしっかりと残した動きを心がけたい。
    • スロウ、ファストスペル1つの効果を打ち消す4マナファストスペル。対アイオニアではスペルが打ち消されることをある程度念頭に置いてカードをプレイするとよい。
    • ユニット一体をリコールする4マナファストスペル。相手の重いユニットを手札に戻してテンポアドバンテージを稼ぎつつ盤面の打点をネクサスに通すのが主な役割。付与された効果を消すこともできるため一時的とはいえ単体除去としては汎用性が高い。
    • 数少ないライフスティール付与カード、しかもバーストスペル。盤面の状況にもよるがこのカードと大型ユニットで一気にライフを回復できる。アグロデッキを使用している場合は注意すべきカードだろう。

ノクサス

    • 攻撃力が3以下のユニットをキルする3マナファストスペル。タフ持ちや体力が高いが攻撃力が低い敵を除去できる点でダメージを与えるスペルとは差別化がなされている。
    • ダメージを受けた状態のユニットをキルする3マナファストスペル。使用したラウンド中は何回でも使用できる。
    • 戦闘中の味方一体が戦闘中の敵一体をストライクする3マナファストスペル。盤面にユニットが置かれていることが前提になりタイミングも指定されているが、3マナという軽さで大きなダメージを与えうるのは強力だ。
    • 敵ネクサスに4ダメージを与える5マナスロウスペル。ネクサスへの固定ダメージスペルの中では最も大きなダメージを与えることができる。

ピルトーヴァー&ゾウン

    • プレイした時に残りのマナを全て消費し、その分のダメージをユニットに与えるスロウスペル。単体ダメージなのにスロウスペルであることやスペルマナを残しておくことができないというデメリットが存在するが、ダメージとマナを調整できるという一点だけで非常に便利かつ強力。効果でマナを消費するのではないことに注意。
    • 任意の対象に2ダメージを与える2マナファストスペル。明確な強みはないものの場合によってネクサスとユニットを選択できるのは優秀。どのようなデッキタイプでも入れられるような汎用性を持つ。
    • デッキトップからカードを五枚除去し、その中に含まれるスペルの枚数分のダメージをネクサスを含む敵全体に与える、というスキルを内蔵した9マナ6/6のフォロワー。ある程度デッキを縛るものの敵のみに強力な全体ダメージを与えることができる。ダメージが不確定なため対策はしにくいが存在自体は頭に入れておくとよい。

シャドウアイル

    • 体力が1残ったユニットを効率的に除去しつつ子蜘蛛を召喚して盤面を補強できるため極めて汎用性の高いカードとなっている。多くのシャドウアイルデッキに採用される上に軽いためよく見かけるだろう。
    • そのラウンドで力尽きた味方が存在する場合のみプレイでき、ユニット一体に3ダメージを与える3マナファストスペル。プレイに制約がかかってはいるもののデッキによってはかなり簡単にクリアできる。序盤に強力なユニットの殆どが体力3以下であり、そのラインに対応することができることは大きい。
    • 敵ユニット全体に1ダメージを与え、ネクサスの体力を3回復する5マナファストスペル。全体ダメージだがファストスペルであり、さらに回復まで付いてくるため強力。小型ユニットを並べるようなデッキに対して非常に効果的。
    • 基本的にネクサスを削り取るために使用される6マナファストスペル。自分のネクサスの体力より高い攻撃力のユニットが相手の場に存在する場合は警戒すべきだ。除去を合わせたり、回復することで対処したい。
    • ユニット一体をキルする7マナファストスペル。効果の割に重いように見えるかもしれないが、このゲームではチャンピオンを除去しないと非常に不利になってしまう場面が頻発するため、状況を選ばず除去できるこのカードは魅力的。
    • 全てのユニットをキルする9マナスロウスペル。このゲームの盤面リセットカード。このカードが使用可能な状況のシャドウアイル相手には初ターンアタックをする意味が格段に高まるだろう。

ビルジウォーター

    • ネクサスを含むランダムな敵3体に1ダメージを与えるスペル。2マナで計3点とかなりコストパフォーマンスに優れ、火薬樽との相性も抜群だ。バフスペルやこのスペルに合わせて火薬樽を除去するなどで被害を抑えたい。
    • 場にノーチラスが存在すればデッキバウンスとなる4マナファストスペル。これに合わせてノーチラスを除去すればスタンだけで済む。「海獣」デッキは大型ユニットを大量に召喚してくるため除去の切り時を見極めたい。
    • 追撃効果で相手の盤面に大量の打点を与えるユニット。海獣軍団でもなければ相手の盤面を半壊~全壊させうる。追撃の条件を満たすため鉛の忠告などを利用したい。性質上対策は難しいが盤面のユニット数を増やすことである程度ネクサスで打点を吸うことが期待できるか。

コメント

コメントを入力:
H Q D O J
 


advance/area.txt · 最終更新: 2020/07/22 by administrator